• 2nd 9月
    2014
  • 02
  • 2nd 9月
    2014
  • 02
  • 2nd 9月
    2014
  • 02
Post

押井:個人的に面白いなと思ったのは「職人の言うことを信用するな」ということなんだよ。この映画はその典型だけど、基本的に経験や直感を信じているような人間や、自分に絶対的な信念を持ってる人間とは組むなということなんだよ。

 劇中で主人公の娘が――歌が好きな子なんだけど――親父のために1曲歌うんだけど、それが「今迷っている」という歌なんだよね。「私ひとりじゃ無理だ。でもどうしていいかわからない。忘れて楽しく今日を過ごそう」みたいな歌を歌うわけ。ビリーが車の中で何度も何度も聞くんです。それが象徴してるんだけど、誰でも悩むし迷うんだよ。相棒のオタクのピーターもある種迷ってるし。

 逆に言えば「迷いもしない人間の言うことを信用するな」ということなんです。ただしどこかでは決断するんだと、その機微のことを言ってるんだよね。

  • 2nd 9月
    2014
  • 02
  • 2nd 9月
    2014
  • 02
  • 2nd 9月
    2014
  • 02
  • 2nd 9月
    2014
  • 02
  • 2nd 9月
    2014
  • 02
  • 2nd 9月
    2014
  • 02
  • 2nd 9月
    2014
  • 02